スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーメン


最近、TV放映されていたものを久し振りに見ましたが
やっぱり見ごたえがありましたね。
「エクソシスト」の世界的な大ヒットにより、
ホラーオカルトモノが見直されたこともあったんでしょうが
当時、大スターグレゴリー・ペックの主演には驚きました。
しかも、ラストがあんなことになる作品に出ることも驚きでした。

日本でも特に人気のあるホラー映画で、TV初放映では「月曜ロードショー」では
視聴率30パーセントを超える番組史上最高記録となりましたっけ。 。

ちょっと懐かしい夏のホラーサスペンスモノ

まだまだ暑い日がつづきます。
ふとアマゾンのサイトを見てたら懐かしい作品が・・
まさかDVDになるとは!なんて作品も結構ありますね。苦笑


歓びの毒牙
「サスペリア」などのアルジェント監督の初期のサスペンスホラー
この頃のアルジェント作品の方が素直な感じで好きでした。


デビルスピーク
学校のいじめられっこがコンピュータを駆使して悪魔を復活させ
いじめ子たちを血祭りにあげていくホラー。
80年代らしい雰囲気のB級ホラーながら
クライマックスはなかなかぞっとします。

トータルリコール

この作品がもうリメイクされるのか!ビックリしましたが、
考えたら、シュワルツェネッガー主演の「トータル・リコール」公開されて
はや20年以上が経つんですね~。歳をとるはずです。苦笑
T0013641q1.jpg

前作は、特殊効果がCG全盛となるちょっと前の時代で、手作り感もありましたが、
あの有名になったあの顔がパカパカ割れるシーンなどSF的な見どころも盛りだくさん!
銃撃戦も大迫力!シュワちゃん映画にしては知的でひねりのあったシナリオで
あの時代を代表するSFアクション大作でしたね。

前置きが長くなりましたが、このリメイク版はなんとなく
あまり前評判を耳にしなかったので、たいしたことないのかなぁ~と思ってましたが、

いざ見てみると、
いやなかなか面白い!
火星を巻き込んだ冒険劇だった前作と違い、今回は地球の中だけで話が展開するので
若干スケールがこじんまりした感じになりますが、
「ダイ・ハード4.0」のレン・ワイズマン監督らしく、スタイリッシュで見せ場満載の
2時間弱を飽きさせないサーマームービーとして合格点でしょう。

「アベンジャーズ」「ダークナイトライジング」「アメイジング・スパイダーマン」など
興行的にはライバルが多いですね。






映画「プロメテウス」を観た

多少ネタばれあり
プロメテウス


当初「エイリアン」の前章としてスタートしたものの、
製作途中で素晴らしいアイディアを思いついたとかで

「エイリアン」の世界観を生かしながら新しい映画を
作ったという触れ込みの「プロメテウス」。

御大リドリー・スコット監督が1作目以来のメガホンを獲っただけに、
さすがの映像の素晴らしさ、3Dも非常に効果的でしたね。

内容的にも近年少なくなってきたSFサスペンスの中でも
非常に正統派な作りに好感が持てる上位ランクの出来♪


ただ、あの傑作「エイリアン」をDNAを持つ映画そして、
リドリー・スコット監督の再登板を考えるとちょっと不満も残ります。

どう考えてもシリーズ化を考えてる消化不良のシナリオ。
その割りに妙に説明過多な気がするシナリオと演出。

「エイリアン」の魅力は、
必要最小限の“説明セリフ”と“演出露出”により
どこまでもミステリアスな世界を醸し出しているトコが魅力的だったのに・・・

“進化段階”のクリーチャーもなんとなくこじんまりとしたような・・・


おそらく、製作されるであろう続編に
話がどんな様に膨らんでいくのか楽しみに待ちましょう。

ナチ女親衛隊 全裸大作戦

エリートナチ親衛隊員になるため、全裸での身体検査、レズの上官の相手などの訓練にいそしむ女たち。しかしある日、女親衛隊はロシア軍につかまり、全裸で村に監禁されてしまった。彼女らを救おうと、親衛隊員の男たちは意を決し救出に向かうのだが・・・。



その他人気作




プロフィール

ポルテシネマ

Author:ポルテシネマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
L I N K
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。