スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「プロメテウス」を観た

多少ネタばれあり
プロメテウス


当初「エイリアン」の前章としてスタートしたものの、
製作途中で素晴らしいアイディアを思いついたとかで

「エイリアン」の世界観を生かしながら新しい映画を
作ったという触れ込みの「プロメテウス」。

御大リドリー・スコット監督が1作目以来のメガホンを獲っただけに、
さすがの映像の素晴らしさ、3Dも非常に効果的でしたね。

内容的にも近年少なくなってきたSFサスペンスの中でも
非常に正統派な作りに好感が持てる上位ランクの出来♪


ただ、あの傑作「エイリアン」をDNAを持つ映画そして、
リドリー・スコット監督の再登板を考えるとちょっと不満も残ります。

どう考えてもシリーズ化を考えてる消化不良のシナリオ。
その割りに妙に説明過多な気がするシナリオと演出。

「エイリアン」の魅力は、
必要最小限の“説明セリフ”と“演出露出”により
どこまでもミステリアスな世界を醸し出しているトコが魅力的だったのに・・・

“進化段階”のクリーチャーもなんとなくこじんまりとしたような・・・


おそらく、製作されるであろう続編に
話がどんな様に膨らんでいくのか楽しみに待ちましょう。
スポンサーサイト

ナチ女親衛隊 全裸大作戦

エリートナチ親衛隊員になるため、全裸での身体検査、レズの上官の相手などの訓練にいそしむ女たち。しかしある日、女親衛隊はロシア軍につかまり、全裸で村に監禁されてしまった。彼女らを救おうと、親衛隊員の男たちは意を決し救出に向かうのだが・・・。



その他人気作




背徳令嬢シリーズ

イタリアの官能系の巨匠ティント・ブラスの作品です。

背徳令嬢第1作目 
比較的新しいイタリアらしいお色気映画ですね♪



第2作



そしてもうひとつ代表的な作品
背徳小説

キャロル・ベイカー~課外授業の官能女優

今度キャロル・ベイカー トリプルBOXが発売!



キャロル・ベイカーというと
当時としては衝撃作の「ベビイドール」や「西部開拓史」、「大いなる西部」、「ジャイアンツ」など
映画史に残る作品も結構あるので


官能女優というレッテルがなんとも気の毒な気もします。


ただ、確かに、三十路をこえてからのイタリア映画あたりでの脱ぎっぷりはご立派♪


ついには、「課外授業」(1975)での再ブレイク!

ラウラ・アントネッリやナタリー・ドロンなどの〝年上のお姉さん〟というより
まさに〝品のある熟女〟という感じが人気になりました。



「エデンの園」レオノーラ・ファニとの裸の共演も話題に



「アンディ・ウォーホルのBAD 」(1977)の恐怖の女主人もGOOD。


それでは、シルヴィア・クリステル



ラウラ・アントネッリ、エドウィジュ・フェネシュとくれば、

ヨーロピアンエロスの女王シルヴィア・クリステル

を忘れてはなりませんね。



DVDの数もやっぱり多い。。。さすがは歴史を作ったスター

「エマニエル夫人」のせいでフランス人に思われがちですが
実はオランダ人のクリステル。 実はトンでもない才女!

フィービー・ケイツの「プライベイトスクール」で
性教育を教える先生を演じるあたりの力の抜けた
なんとなくポワ~ンとした感じもこの人のもうひとつの魅力です。

プロフィール

ポルテシネマ

Author:ポルテシネマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
L I N K
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。